スマホの電話番号やメールアドレスを記載するのを忘れないようにしましょう。

「転職経験は今まで一度もない」という医師も多いと思います。

そんな医師がいざ転職活動を始めようとすると、「履歴書なんて学生以来はじめて作るから、どのように記入したらよいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

では、医師の方が転職活動を行う際の履歴書の書き方について詳しく紹介しましょう。

まず、個人情報として名前や住所、電話番号などは当然記入することになりますが、以前と変わってきているのは携帯電話番号、パソコンや携帯のアドレスなどの記入が必要となっていることです。

最近では、連絡を取る際に携帯電話に連絡が来たり、メールなどでやりとりをすることが多いため、必ず記入する様にして下さい。

学歴や職務経歴書を記入する際には、細かく所属医局なども記入していく必要があります。

一般的には、中学校卒業からの記入が好ましいでしょう。

職歴は働いた期間や担当科目、役職なども記入していきましょう。

資格の欄には、当然医師免許取得年月なども必要となりますが、それ以外に何らかの資格を取得している場合には、全て書き出すようにしましょう。

「特技欄に書くことが分からない・・・」という声も多いですが、特技はスキルを記入する欄ともなりますので、アナタが今までの仕事で身につけたスキルを記入していきましょう。

家族構成は収入に関わるものとなりますから正確な情報を記入します。

また、本人希望欄には、自分が伸ばしたいスキルや将来的にできるようになりたいスキルなどを記入すると良いですよ。