家族との時間をとりたい、今と違う職場で働きたいなら産業医への転職がオススメです!

医師が転職を考える時、理由は様々だと思います。

「もっとスキルアップをしたい」と考えている方もいれば、「もう少し仕事のぺースを落としたい」と考えている方もいるでしょう。

また、「今とは違った現場で今までの経験を生かしていきたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

そんな方は産業医として活躍してみませんか?

産業医の仕事は今まで医師として働いてきた現場とは大きく変わってきますが、今までの経験や知識を生かせる仕事だと思います。

事業場でそこで働く人達が健康で安全に仕事が行えるように指導などを行っていく仕事です。

直接、患者さんと接する仕事ではなくなりますが、健康を維持するためには欠かせない医師といえるでしょう。

今まで「ほとんど休みがなく仕事をしてきた」という方は、なかなか家族との時間を取ることができなかったと思いますが、産業医に転職することで、今までとは違った時間の使い方ができ、ゆとりのある生活ができる様になりますよ。

産業医は常時50人以上の労働者を雇用する会社に必要な存在となりますから、活躍の場もたくさんあります。

産業医の中には、常時1,000人以上の労働者を雇用している企業で専属産業医として従事している方もいます。

産業医としての活躍の方法も様々あるということですね。

「今の病院とは違った現場で仕事をしてみたい」「もう少し仕事のペースを落として、家族との時間も作りたい」と考えている方は、産業医への転職も一つの選択肢となりますよ。