どんな質問をされても、前向きな良い印象が残る応対が必須です!

毎日、患者さんに携わっている医師ですが、「面接になると緊張してしまう」という方も多いのではないでしょうか。

普段は自分から患者さんに対し質問をすることが多いですが、面接となれば逆に質問される側となりますから、「何を聞かれるのだろう?」と不安になって当然ですね。

では、医師の転職の面接ではどういった質問が多いのでしょうか?

まず、多い質問としては「どうして、今の職場を辞めるのか?」ということが挙げられます。

当然ですが、「どうして今の職場を辞めたいのだろう?」というのは、求人を出している側からしてみると気になるところですよね。

辞める理由については、前向きな返答が理想です。

「今の職場では人間関係が悪い」「待遇が悪いから」といった理由はタブー。マイナスイメージを与えてしまいますので注意して下さい。

そして、次に多いのは「どうして、うちを希望しているのか?」という質問です。

この質問にも、当然前向きな答えが必要となります。

「ここでは、こういった仕事に取り組んでいきたい」などと具体的に答えることで、プラスのイメージを与えることができますよ。具体的に答えることがポイントです。

既に、「こういった仕事をしてみたい!」もしくは「将来的にはこういったことに取り組んでいきたい!」などというイメージがある方もいると思いますが、そういったイメージをしっかりと伝えることも大切です。

このように、医師も面接の際には様々な質問をされることになりますので、事前に準備しておきましょう。

転職サイトに登録すれば、専任のコンサルタントがどんな質問が出るのか、そして、その質問に対する理想的な答えを教えてくれるので安心ですよ。