辞めなくてもアルバイトとして働くことが出来ますよ!

女性医師の方の中には「子供ができたから育児短時間勤務制を利用したいけれど、利用できる様な環境ではない。。」と感じている方もいると思います。

そんな女医の中には、妊娠を機に仕事を一旦辞めるという選択肢をとった女性もいるかもしれませんね。

医師として仕事をしていくためには、常勤としての働き方だけではありません。アルバイトという働き方もあります。

医療の現場は日々進化しているため、「一度休むと仕事復帰が不安・・・」と考えている医師も多いと思います。

女性の場合は特に出産・育児のために一旦仕事を辞める方もいると思いますが、いざ復帰しようと思った時「ついていけるだろうか?」と不安になりますよね。

そんな方は、アルバイトとして仕事を続けるというのも一つの方法です。

検診のアルバイトは病気を抱えた方の対応ではなく、健康な方の対応を行っていきますから、精神的にきついことも少ないでしょう。

検診であれば時間帯も短いものが多いですから、育児との両立も行いやすいです。

また、クリニックのアルバイトであれば、「土日祝日が休み」「午前中のみの勤務」「午後のみの勤務」などのところもありますから、とても働きやすい職場と言えます。

女性医師の方は、「育児と仕事、どちらを選ぼう?」と迷っている方もいると思いますが、アルバイトであれば無理せずに両立ができるはずです。

ママさん医師を歓迎している職場であれば、融通なども利きやすいはずですよ。